2019年06月08日

ついに国が【年金は無いよ】とハッキリ言っちゃいましたね…

ちはーっす


今日は悲しいお知らせデス


死ぬまで貰える年金は無い




552d66c7f00f1bfb3dd5e3dd981108b3_s.jpg





キッツイっすね…


これまで年金払ってきた人からしたら怒りたくもなるでしょうなぁ…


今まで、そんなはずはない。自分には関係ない。そう思って生きてきた人たちは、これから先焦ることになるでしょうなぁ…


政府が年金無いよと発表しているのにもかかわらず、会社員の人たちは給料から自動天引き。。。


気が付かない人は後からメッチャ後悔する事になると思うっす。。。


政府的には『いやいや…年金無いって言ったじゃん』って。。。後から騒いでも言われちゃうんですから。。。


でも年金の問題は前々から言われてた事っす


言われてたのに動かなかった人が悪い!と言われる未来が待ってます。。。


・貯蓄2000万必要な将来が確実に来ちゃいます
・終身雇用制の時代は終わりました
・自分で投資して金を増やしてと言われてる
・企業は副業OKと言ってる (この先ずっと雇う自信無いから路頭に迷わないよう副業で稼げるなら稼いじゃってと会社は言ってる)


ヤバくないすか?


これ…俺が言ってる話じゃなくてハッキリと国が言ってる話っすよ?


これで危機感持たない人は…マジでヤバイです…


年金が貰えないって話って実は、前から言ってます


国も『年金は出ません。将来は自力で生きて下さい』ってハッキリとは言えませんでしたが


チョロチョロと緩めのワードで言ってきてました


本当これで行動しない人は将来…お年寄りになってから


『今日食べる米が無い…どうしたらいいんだろう…』って確実になります。


将来食べて行ける用にする為には…


























3つポチポチポチッと押して続きを読んで頂けると嬉しいです!


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村










今、行動を起こす以外ないんです


なんで俺が退職サポートだったり転職サポートだったり独立/起業/副業サポートをスタートしたかって言うと


今の世の中がこんな流れだからっす


何も考えてない人は飢える将来が確定したからなんす


この先雇われずに稼ぐ力を持たないといけない時代になったからなんす


前は仕事が嫌になったから辞める、それで適当に雇ってくれる会社を探すって時代でした。


それが、今の時代は次のステップの為の転職の時代っす。今の自分のスキルが今の会社でもらってる給料と比例してるのかを考えて


見合ってなかったら見合ってる給料を払ってくれる会社に転職する!って言う時代になりました


プラス副業で稼げるスキルを手に入れられたら手に入れる


これなら独立した方が将来の2000万稼げるんじゃない?ってなったら独立する


って時代になりました


皆さんも国が発表した事をしっかりと頭に入れて考えてみて下さい


そして退職サポートの重要性を認識して下さい!


独立してちゃんと給料が生まれるまでの勉強の期間も


国が生活費を払ってくれると言う制度があります


その国が払ってくれる金を最大限にするのがウチでやってる退職サポートです


どうせもらうなら最大限もらった方がいいに決まってます


方法わからずに貰える金額が減少したら勿体ないです


今、考える時っす!皆さん、この先どう進んでいけばいいのか考えてみて下さい!


ネット物販ビジネスで稼ぐ方法も道筋も用意しています


読んでくれてありがとうございやした!!






3つポチポチポチッと押して〜


にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村









直メール:biggie.033.marie@gmail.com


ビギーLINE@.jpg


ビギーTwitter.jpg


↓Amazonの価格改定、一括出品、売り上げ管理の、プライスターはこちらをクリック↓



売り上げが30万を超えたら絶対に必要っす!!売り上げ加速装置搭載っす!!利益も勝手に計算してくれるし利益率も計算してくれるから絶対に必要なツールっす!


↓Amazon、ヤフオクストア、ヤフーショッピング、楽天の一括管理のネクストエンジンはこちらをクリック↓

法人オンリー!(個人&個人事業主は使えませぬ…)



複数のショップを一括管理!売り上げも利益も利益率も管理出来て勝手にマルチチャネルをかけれる自動化ツール!

posted by ビギー&マリー at 19:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: